【画像付きで解説】iPhoneやiPadの画面録画が出来ないときの対処法5選!

iPad

画面録画したいのに、画面録画が出来ない!

こんな現象に遭遇したことはありませんか?

ゲーム実況やガジェット解説をしている人にとっては致命的な問題ですよね。

今回は画面録画できない現象の対処法を5つご紹介します!

私も新しいiPadを購入した時にこの現象に悩まされたので、対策法を忘備録として残しておきます!

そもそも前提として押さえておいてほしいのは、アプリ側で画面録画が禁止されているものは録画できませんので注意してください!

以下のアプリは画面録画が禁止されているので、ここにないアプリを録画使用している人向けの記事になります。

  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • その他サブスク系アプリ

上記のアプリ以外であれば、これだけを押さえておけば以後悩まされることはないはずです。皆さんの問題が解決したら幸いです。それでは本編どうぞ~

【画像付き解説】iPhoneやiPadの画面録画が出来ないときの対処法5選!

画面録画機能を有効にする

画面録画機能がオフになっているとそもそもコントロールセンターに画面録画ボタンが表示されません。

画面録画機能のオンの仕方

「設定」>「コントロールセンター」>画面収録を追加する

含まれているコントロールに画面収録が追加されていればOKです。

OSのアップデートやら何やらでオフになってしまった人もちらほら居るようなので、一度確認してみましょう。

これとは関係ないですが、私も何故かモバイルデータ通信がオフになっていて3日ほど端末が使えなかった事があります。

「いつの間にか機能がオフになっている」のは案外あるあるですので、確認してみてください!

機能制限を解除する

ボタンは表示されたけど画面録画ができない方は機能制限がかかっているかもしれません。

機能制限の解除方法

1.「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>コンテンツ制限>画面収録>許可にする。

この手順で機能制限を解除する事ができます。

ミラーリングを止める

ミラーリング中は画面録画をする事ができません。

ミラーリングを停止して再度、画面録画を試してみましょう。

ミラーリングの停止方法

コントロールセンターを開いて、ミラーリングを停止する。

※画像はimobie.jpさんから。

最新のOSにアップデートする

現在のOSでバグが発生している可能性があります。

最新のOSにアップデートすると改善するかもしれません。

OSのアップデート方法

「設定」>「ソフトウェア・アップデート」>最新のバージョンがあればインストール

再起動する【最終手段】

最終手段ですが再起動してみましょう。

再起動でも治らない場合は故障している可能性があるので、Appleのサポートセンターに連絡してみてください。

iPhoneの再起動方法

iPhone X、11、12 を再起動する方法

  1. サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押しし、電源オフスライダが表示されたら離します。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、(iPhone の右側にある) サイドボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPhone SE (第 2 世代)、8、7、6 を再起動する方法

  1. サイドボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、サイドボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPhone SE (第 1 世代)、5 以前を再起動する方法

  1. トップボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、トップボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPadの再起動方法

ホームボタン非搭載の iPad を再起動する方法

  1. 音量を上げるボタンまたは音量を下げるボタンのいずれかとトップボタンを同時に長押しし、電源オフスライダが表示されたら離します。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、トップボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

ホームボタン搭載の iPad を再起動する方法

  1. トップボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、トップボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

この手順でも再起動できない場合はこちらの記事を見てみてください。

まとめ:設定をもう一度見返してみよう!

知らず知らずの内にオフになっている機能があったりします。

前はできてたのに出来なくなった!って方ももう一度設定を見直してみましょう。

それなりにAppleの機器については詳しいので、故障かな?と思ったらTwitterのDMやコメントしていただけると1日以内にご連絡しますので、気軽に質問ください!

それでは〜