【これで月額500円!?】Amazonプライム会員の特典をご紹介します。

Amazonプライム 未分類

今回は私が最もオススメするサブスクリプションである「Amazonプライム」を布教します。

わずか月額500円、年間4900円(いずれも税込)で、迅速な配送特典やPrime Video、Prime Music、Prime Readingといったデジタル特典を受けることができます。国内で追加料金をかけずに受けられる主な特典は以下の11個です。

  • Prime Delivery
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • 先行タイムセール
  • プライム限定価格
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • Amazonファミリー
  • Amazonプライム家族会員
  • Amazon Photos

また、非会員よりお得な追加料金で受けられる特典もあり、それが以下の2つです。

  • Prime Videoチャンネル
  • Amazon Music Unlimited

6月21日にはプライム会員限定のスーパーセール、Amazonプライムデーが開催されるので、この期にプライム会員になってみてはいかがでしょうか?

それでは本編どうぞ!

【これで月額500円!?】Amazonプライム会員の特典をご紹介します。

Prime Delivery

Prime Deliveryとは、会員の方でもあまり聞き慣れないサービスだと思いますが、簡単に言うと「お急ぎ便」・「当日お急ぎ便」・「マケプレお急ぎ便」の事です!

一部地域を除く配送先(私が住んでいる沖縄は対象外。泣)に、いち早く商品を配送する「お急ぎ便」がいつでも無料で利用できます。これには、地域限定ではありますが、当日お急ぎ便も含まれます。また、配送日時指定も無料で行えます。これらは、通常、オプション扱いとなっており、非会員では配送先住所が本州・四国(離島を除く)の場合510円、北海道・九州の場合550円がかかります

また、注文金額にかかわらずAmazon.jpが発送する商品の通常配送料、およびAmazonプライム対象商品の中でも大型または重量級の梱包商品(特別取扱商品)の一部に関しては取扱手数料が無料となります。
※詳しい配送料についてはヘルプページをご覧ください。

さらに、Amazon Hubロッカーでの受け取り、宅配ボックスがなくても玄関先などに商品を置いておいてくれる置き配も無料で選択できます。

Amazon Primeを無料体験する

Prime Video・Prime Videoチャンネル

プライム会員に登録している人の半分以上がこのPrime Video目的で登録しているかと思います。

PC、Fireタブレット、EchoShowシリーズ、スマホなどからみる事ができ、電波の届かない場所などでは予めダウンロードしておく事でオフラインで視聴することができます。

私はprime VideoもNetflixも両方利用していますが、Netflixにある映画やドラマは大抵Prime Videoにもあります。(Netflixオリジナル作品は当然の事ながらありません。)

Netflixは1番安いプランで月額990円なのに対して、Prime Videoはプライム会員の特典として付いてくる上に月額500円ですので破格の値段でアニメや映画、ドラマ等を楽しむ事ができます!

なお、Amazonでは「dアニメストア」や「NHKオンデマンド」「BBC WORLD NEWS」などのチャンネルを、追加の月額利用料を払うことでPrime Video内で視聴できるPrime Videoチャンネルサービスも提供しています。

また、30日無料体験も可能ですので、何か見たいコンテンツがあるのであれば、無料体験期間中にぜひ全部見てみてください。30日以内に解約すれば実質無料で見ることができます。

Amazon Videoを無料体験する

プライム会員の解約はこちらから←

Prime Music・Amazon Music Unlimited

Prime musicでは洋楽や邦楽の200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを特典として楽しむことが出来ます。

こちらもPrime Video同様、PC、Fireタブレット、EchoShowシリーズ、Echoシリーズ、スマホで利用することができ、楽曲をダウンロードしてオフライン再生、バックグラウンド再生をすることが出来ます。

また、追加で月額利用料を払うことでAmazon Music Unlimited加入すると、Prime Musicの35倍となる約7000万曲を楽しむことが出来ます。非会員の人が加入する場合は月額980円ですが、プライム会員なら月額780円で加入できます。

純粋に音楽だけを楽しみたい音楽目的の方であればで他の音楽ストリーミングサービスをオススメしますが、一度使ってみて満足するのであればPrime Musicでいいと思います。一般的にカラオケにある曲数が10万〜30万曲と言われておりますので、カラオケにある曲はほぼ全てあります。200万曲あるので、カラオケの6倍くらいの曲数がある事になりますね

Amazon Musicを無料体験する

他の音楽ストリーミングサービスについてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

Prime Reading

Prime Readingでは2021年6月現在、プライムリーディングでは1000冊以上の電子書籍が読み放題の対象になっています。

ジャンルは以下の通りです。

  • 小説・評論
  • ビジネス・経済
  • 趣味・暮らし
  • 絵本・児童書
  • コミック
  • 雑誌
  • 洋書

また、Kindle Unlimitedのタイトルの中の数百冊も読み放題となります。
Prime ReadingとKindle Unlimitedとの違いは、以下の通りです。

Prime ReadingKindle Unlimited
追加料金不要別で月額980円
プライム会員限定非会員でも利用可能
電子辞書1000冊以上+Kindle Unlimitedの中の数百冊和書洋書合わせて132万冊以上

私は本は紙派なので利用した回数は1〜2回程度しかありませんが、電子書籍派の方は月額500円のプライム会員の特典として読むことができるので、利用してみて下さい。

Amazon Readingを無料体験する

先行タイムセール

プライム会員は、非会員より30分早くタイムセールの商品を注文することが出来ます。

タイムセールの商品は個数制限があるので、

買いたかった商品が売り切れてしまった!!

って言う事が無くなるので悲しい思いをしなくて済みます。w

非会員より有利になりますので、プライム会員を長年愛用している私としては当たり前になってしまって居ましたが何気に便利な特典ですよね。

Amazon Primeを無料体験する

プライム限定価格

商品の横にこういうマーク&表記を見たことありませんか?

プライム会員であれば、参考価格では無く、primeマークが付いているこの値段で商品を購入する事が出来ちゃいます。

画像のように500円以上割引されている商品であれば、これだけで会費の元が取れちゃいますね。(お急ぎ便を一回使うだけで元取れてるんですけどね。w)

Amazon Primeを無料体験する

Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュは、生鮮食品や専門店のこだわり食材・日用品を取り扱う「Amazonフレッシュストア」を利用できるという特典です。
最短4時間前後で届けられますが、東京23区、神奈川県と千葉県の一部だけが対象エリアとなっています。それ以外の地域に住んでいる方にとってはあまり利用する機会が無い特典ですね。

Amazonフレッシュを無料体験する

プライム・ワードローブ

プライム・ワードローブは、メンズ、レディース、キッズやベビー用の服や靴などのうち、対象となっているものを購入前に試着できるサービス、対象商品には「prime wardrobe」のアイコンが付いています。

特別な操作は必要無く、上記対象商品をカートに追加して注文するだけで利用する事ができます。
商品到着から7日間の試着期間中に、サイズが合わなかったり、自分が想像していた物ではなかった時には、「注文履歴」から購入する商品と返品する商品を選び、返品する商品を届いたときのPrime Wardrobeの箱または袋に入れて、返品用ラベルを貼り付けて送り返す事が出来ます。

もちろん気に入ったのであれば、そのまま返送しなければOKです。

なおPrime Wardrobeはその特性上、プリペイドカード、ギフトカード、代引き、キャリア決済、コンビニ決済などには対応しておらず、有効期限が90日以上あるクレジットカードやデビッドカード、Amazon ポイントでの決済でのみ利用できます。

Amazon Primeを無料体験する

Amazonファミリー

「Amazonファミリー」とは、子どもの情報を登録すると、子育てに欠かせないベビー用おむつやおしりふきを定期おトク便に設定することで、いつでもAmazon価格から15%OFFで購入できます。

また、ミルクや日用品なども、登録者限定セールでお得に入手可能です。

この特典はあまり知られて居ないので、是非周りのママさんに教えてあげて下さい!

Amazonファミリーを無料体験する

Amazonプライム家族会員

同居している人が、Amazonプライムに加入しているのであれば、家族会員がプライム会員の特典を利用する事ができます。ただし、アカウントを連携できるのは1人までです。

購入履歴、請求と支払情報、通常の配送先などはそれぞれのアカウントと紐付けられるため、プライバシーも保てます。共有されるのは、Prime Delivery、Amazonフレッシュ、プライム会員限定先行タイムセールなどの特典のみなので安心です。

個人個人でプライム会員になっているのであれば一度見直してみると、もっとお得にAmazonを利用する事ができますよ!

Amazon Primeを無料体験する

Amazon Photos

実はアマゾンプライム会員で無くとも、Amazonの会員には5GBの無料ストレージサービスが付与されます。

ですが、Amazonプライム会員ではその容量を無制限で利用する事ができます。保存した写真は、ファミリーフォルダを使うことで最大5人のメンバーとの共有が可能で、Amazonの画像認識機能をONにしておけば、人物や場所、物によって整理・検索できるようにもなります!これもAmazonプライム会員限定機能です。

容量無制限の写真データの種類は、JPEG、BMP、PNG、GIF、ほとんどのTIFF、HEIF、HEVC、HEIC、および一部のRAW形式。

iOSバースト、Google/Samsungモーションフォト、3D写真、360°パノラマ写真などは非対応ですのでご注意下さい。

写真を多く撮る方は、クラウドストレージを利用される方が多いと思いますので、他のクラウドストレージを契約する前に一度Amazon Photoを利用してみては?

Amazon Primeを無料体験する

500円でできる事が多すぎる(いい意味で)

毎月500円(年間で払えば約400円)を払うだけでこれだけ多くの特典を受けられるサブスクはAmazonプライム以外ありません。

値段も特典の内容も含め、私が自信を持ってお勧めできるサブスクの一つです。他のおすすめのサブスクや、逆におすすめしないサブスクについては他の記事で書いてますので見てみてください。

音楽サブスクおすすめ記事はこちら

プライムデーの開催に合わせて30日間の無料トライアルを試してみてはいかがでしょうか?

それでは〜