【体験レビュー】本を聴くならオーディオブック!おすすめのプランとは?

audiobook.jp 成長したい人向け

本は読むメディアから聴くメディアへと進化しています。本を持ち歩かなくてもスマホ一つで読書を楽しむ事ができる時代になってきました。

そこで今回は私が実際に使用しているaudiobook.jpをご紹介します。

audiobook.jpを使う事で隙間時間を有効活用する事ができるようになりました。

もう紙の本には戻れないよぉ~。

今回の記事では

  • audiobook.jpのサービス内容
  • audiobook.jpの料金プラン
  • audiobook.jpのメリット・デメリット

についてまとめていきます。分からない事があればコメントやTwitterのDMにご連絡ください!

それでは本題どうぞ~

【体験レビュー】本を聴くならオーディオブック!おすすめのプランとは?

audiobook.jpとは?

audiobook.jpは「聴く読書」をコンセプトに運営しているオーディオブック専門サービスです。

私自身も本を聴くくという行為に少し違和感がありましたが、1ヶ月間の聴き放題プランを体験してみて、超絶便利だったのでみなさんにご紹介します。

本の購入はサイト内のポイントを使って購入していくスタイルです。

  1. ポイントを購入
  2. ポイントで本を購入

という流れになります。

実用書からラノベまで、幅広いラインナップのオーディオブックが楽しめます。

映像化作品やベストセラーなど、気になる本が見つけやすいのが魅力です。ランキング形式で表示されており、読みたい本を探すのも簡単です。

単品買い切りができるほか、料金プランが多彩に用意されているのも特徴。無料会員プラン、聞き放題プラン、月額会員プランでは、550円から33,000円まで7つの料金プランが選べます。料金に応じてオーディオブック購入に使えるボーナスポイントが付与され、たくさん聴くほどお得になる仕組みです。

audiobook.jpの料金プラン

audiobook.jpには3つの料金プランがありますが、私が利用しているのは聴き放題プランです。

会員登録をしてから1ヶ月間は、聴き放題プランを無料で利用する事ができました。
プラン毎にできる事と、どんな人にオススメのプランかを紹介していきます。

無料会員

無料会員はこんな人にオススメ!
  • 毎月の読書量が0〜1冊程度の人
  • 好きな本だけ読みたい人

このプランでは必要に応じてその都度ポイントを購入し、1冊1冊ずつ本を購入していく流れになります。月額制では無いので、全く本を読まなかった月は料金が発生する事はありません。

読書量が少ない方向けのプランです。

ただ、最後のデメリットの項目で説明しますが、1冊ずつ本を購入すると、少し値段が高くなってしまうのであまりオススメはしません。

聴き放題プラン 月額750円 【初月は無料】

聴き放題プランはこんな人にオススメ!
  • 毎月必ず1冊以上は読書をする人
  • audiobook.jpを試しに使ってみたい人
  • 社会人で読書する時間が取れない人

私が利用しているのはこちらプランです。初回の1ヶ月間は無料で利用する事が出来ます。全ての本ではありませんが、対象の本が月750円で全て聴き放題です。(約10000冊が対象作品です。)

対象の本はビジネス書か自己啓発の本が多いです。私はメンタリストDaiGoさんの『メンタリズム 人の心を自由に操る技』を聴きました。

他に気になっている本もいくつかありまして、

この本は無料体験中に聴こうと思ってます。

電車の中やちょっとした隙間時間に本の知識をインプットできるので社会人にオススメです。

私個人としては、このプランが1番オススメです。

月額会員 550円〜33,000円

月額会員はこんな人にオススメ!
  • 自分の好きな本を聴きたい人

月額会員は、月額で支払った分のポイントが加算されていき、高い料金プランほどポイントボーナスが加算されるプランです

ボーナスポイント表は以下の通りです。

1ポイント=1円で利用する事ができます。

このプランは聴き放題の対象でない本を読む時にオススメです。対象外作品を読むのであれば、どうしてもポイントを購入する必要がありますので、お得にポイントを購入できるこのプランがオススメです。

audiobook.jpの始め方

1.audiobook.jpにアクセス

2.右下の「初回30日間無料 何冊でも読み放題」と書かれたマークを選択

3.無料体験するを選択

4.お名前・メールアドレス・パスワード等を入力して体験開始!

audiobook.jpの支払い方法

決済方法ポイント購入月額サービスの支払い
クレジットカード可能可能
auかんたん決済可能不可能
ドコモケータイ払い可能可能
ソフトバンクまとめて支払い可能可能
ワイモバイルまとめて支払い可能可能

各ケータイ会社の支払い方法に対応しているので安心ですね。
1つ注意点としては、auかんたん決済のみ月額サービスの支払いができないので、クレジットカード等で支払いをするようにして下さい。

audiobook.jpのメリット

本を聞き流せる

正直、これが1番のメリットです。車を運転している時や、電車に乗っている時、家事をしている時など、手が塞がっていて本が読めない時にも知識を頭に入れる事ができます。

また、本を持ち運ぶ必要が無くなり、スマホ一つで本を楽しめるのは革命的でした。Kindleとか電子書籍でいいじゃん!と思うかもしれませんが、私はゲームしながら本を読みたかったので、その夢が叶いました。笑

1ヶ月に1冊読むだけでおトク

本屋さんで本1冊購入すると、大体700円〜1500円ぐらいしますよね。

聴き放題プランだと750円で何冊でも読み放題なので、1冊読むだけで元が取れてしまいます。値段設定まちがえたのかな?と思うぐらいのサービス内容です。

再生速度が変えられる

読書だと人によって読むスピードが変わってきますが、私の場合だとどんなに急いで読んでも精々1日に1冊が限界でした。

しかし聴き流しでは再生速度を0.5倍速〜4倍速の間で調節できるので、大幅な時間短縮に繋がります。時間がない人にはうってつけの機能ですね。

私はいつも1.5倍速で聴いています。

オフラインで本が聞ける

購入した本は端末にダウンロードする事ができます。モバイル通信を使用しなくても本を聞く事ができるのでギガの節約にもなりますし、飛行機の中でも利用する事ができます。

audiobook.jpのデメリット

単品で本を買うと少し高い

月額会員だと、本屋さんよりお得に購入する事ができるのですが、無料会員で本を1冊1冊購入すると、電子書籍+音声がセットになっているので、少しだけ値段が高くなっていしまいます。古本屋さんで買った方がやすい本もいくつかありますので、そこはご自身の財布と要相談です。。。

本にメモを書き込む人には向かない

本にメモをしたいという方にはオススメできません。どうしても書き込みたい場合は聴きながら別のノートに書き込むか、スマホのメモアプリに入力するかのどちらかになります。

どうしても紙媒体が良い方にはあんまりマッチしないかもしれません。

audiobook.jpの登録はこちらから

最後に

紙の本には紙の本の良さがありますが、やはり時間を有効活用できるので、本の聴き流しを一度体験してしまうともう紙の本には戻れません。

使ってみて気に入らなければ、退会すれば料金は発生しませんので試しに使ってみて欲しいです!

よろしければ使用してみた感想などコメントいただけると励みになりますのでよろしくお願いします。

以前の記事で、本を「読む」事は非効率だというお話し少しだけしました。

以前の記事はこちら

本に対する意識が少しでも変わってくれたらいいなと思います!