タイピングが速くなる方法 PCスタンドを利用して超簡単にタイピングを速くしよう。

タイピングが速くなる方法 PC

タイピングが速くなる方法

と聞くとどんな方法があると思いますか?色々と方法は思い浮かぶと思いますが、今回は超簡単にタイピングが速くなる方法をご紹介します。
そんなのあるわけ無いだろって思いますよね。実はあるんです。

お金をかけずに速くしたい!

って方はこちらのタイピングが速くなる方法をまとめた記事を読んでみて下さい。速くなるだけでなく、ブラインドタッチまで身につけることが出来ます。

今回の記事はこんな悩みを抱えている人にオススメの記事となってます。

  • キーボード入力が難しい・打ちづらい
  • タイピングを速くしたい

この記事を読むと、今よりは確実に楽に、速くタイピングすることができるようになり、机の高さや椅子の高さに左右されずにタイピング出来るようになります

私自身も家の外(カフェやコワーキングスペース等)でブログ執筆や学校のレポートを作成することが多いのですが、以前までだとタイピングしづらい環境が少なからず存在しました。机が高すぎたり椅子が低すぎたり。

ですが、今回紹介する「MOFT Air-Fliw」を購入してからはそういった環境によるタイピングのしづらさが解消されました。

多分みなさんこの商品を使ってる人を一度は見たことがあると思います。笑

それでは本編どうぞ!

タイピングが速くなる方法 PCスタンドを利用して超簡単にタイピングを速くしよう。

タイピング速度を左右する要素について

タイピングを速く行うために必要な要素は、大きく分けて2つあると思ってます。それが

  • ひたすら練習する
  • 自分に合ったデバイスを使う

という事です。私が実際に行った練習方法についてはこちらの記事にまとめてありますので、参考にしてみて下さい。私のおすすめはブラウザで出来る寿司打歌詞打がオススメです。楽しく練習できるので。

では2つ目の要素である自分に合ったデバイスとはどんなものでしょうか?

簡単に言うと「タイピングしやすいキーボード」の事です。(もしくはキーの打ち心地が良いもの)

職場で決められたデバイスしか使えない!

って人はすみません。そのデバイスで頑張って練習するしか無いです。

ですが、ノートパソコンを利用している人は「MOFT Air-Flow」を購入してみて下さい。それだけでめちゃくちゃタイピングしやすくなります。

MOFT Air-Flowとは?

MOFT Air-Flowとは、PCスタンドのことで、キーボードに角度を付けることができるものとなっています。

角度がつくことで、キーボードが打ちやすくなり、文字の打ち間違え等が減って結果的にタイピング速度が速くなります。タイピングが遅い1番の理由はミスタイプ(誤字)です。極端に言えば、ミスタイプが0であればタイピングが遅くても総合的な速度は速くなります。

MOFT Air-Flowはこの様に、キーボードとの角度を0°、15°、25°に調整することが出来ます。環境に合わせて、タイピングしやすい角度に調整して利用して下さい。

ノートパソコンを利用している方なら分かると思いますが、机や椅子によって打ちやすい場所と打ちにくい場所がありませんか?

少なくとも私はその現象に悩まされていましたが、このスタンドを利用することでどこでも同じような感覚でタイピングをする事が出来るようになりました。ノートPC用らしいですが、私はiPadの Magic Keyboardにこのスタンドを貼り付けて利用しています。

MOFT Air-Flow

作業効率を上げたいなら購入すべし。

2000円ちょっとで購入できるので、ノートパソコンで主に仕事を行なっている人は購入してみては如何でしょうか?

今回紹介したPCスタンド以外にも、外付けのキーボードやBluetoothキーボードに変える事でタイピングの速度を上げることが出来ます。キーボード本体にも角度調節することが出来る物があるので、そのキーボードを購入するのも一つの手ですね。

私の様にiPadを利用している方はMagic Keyboardがおすすめです。MOFTを取り付ける事も出来るので、打鍵感も相まってめちゃくちゃタイピングしやすくなります。

その他質問等ありましたらコメント、SNSへのDMでお答えしますのでお気軽にご連絡下さい!
それでは〜