【iPad Proユーザー必見】Magic Keyboardに詰まった5つの魅力

iPad

こんにちは!
さんぴんちゃです。

今回は私が愛用しているMagic Keyboardの
布教記事となってます。笑

悪い評判としてよく聞くのは

  • 重い
  • 開くのが大変
  • 数字入力の時に指が当たる

辺りでしょうか。

私からすると、全然そんなことありません。

1kg程度、重いとは思わ無い。
開くのにはコツが要るけど大変じゃ無い。
指なんて当たらない。
※重さは人それぞれですね。

Magic Keyboardは、周辺機器として
最高の性能であると断言できます。

購入を迷っている人の背中を押せれば
いいなぁ〜と思っています。

多くの人へこの最高のアクセサリーが
行き渡りますように祈っております。笑
※購入を考えている人の中で
新型iPad Air(第4世代)で利用したい方は
11インチ用を購入するようにしてください。

それでは本編どうぞ!

【iPad Proユーザー必見】Magic Keyboardに詰まった5つの魅力

打ち心地が最高

なんと言ってもこの打ち心地。

以前は他社のBluetoothキーボードを
使っていたのですが、段違いです。

  • 打鍵音も静か。
  • ストロークも程よい。
  • チャタリングも起きない。

さすがApple製品といった所でしょうか。

打ち心地はMacBookに近い物があります。
(調べてみると、シザー構造なので
MacBookと同じ作りでした。笑)

打鍵音が小さいのは私にとって
超絶メリットでした。

大学の講義中にiPadを使うとき打鍵音が
気になっていたのですが、
Magic Keyboardに変えてからは
全然気にならなくなりました。

あとバックライト機能が付いているので、
暗いとことでも作業できるのが嬉しいです。

キーボードだけで延々と話が続きそうなので
次の項目に行きます。笑

 

ペアリングが余裕すぎる

ペアリング?

本体にただくっ付けるだけです。笑

いちいち設定画面を開いてうんぬん
しなくて良いんです。

しかも本体から給電されるので
キーボード自体のバッテリーを
気にする必要もありません。

正直これを味わってしまうと
他のキーボードに戻れません。

壊れた時が恐ろしい。
また買ってしまう自分が想像できる。

Amazonで買うと11インチ用で1749円分、
12.9インチ用で2079円分のポイントが
貰えるので、Apple Storeから購入するより
少しだけお得に買う事が出来ます。

因みに値段は変わりません。

iPad Pro 11インチ用

iPad Pro 12.9インチ用

 

TYPE−Cポートが増える

地味に嬉しいポート増設。

キーボードについているポートから
出力はできませんが、
パススルー充電が可能です。

そのお陰でiPad本体のポートが空くので
ハブを利用するときは本体に差し込んで
充電しながら利用できます。

Magic Keyboardにしかできない芸当です。

 

トラックパッドが便利すぎる

トラックパッドの操作が直感的で、
画面を触っているのと変わりません。

むしろキーボードから手を離さずに
操作できるので、画面触るより速いです。

  • 2本指上スワイプで画面スクロール
  • 2本指横スワイプで戻る・進む
  • 3本指上スワイプでホームに戻る
  • 3本指横スワイプでアプリの切り替え

これだけでも便利です。

押し心地も程よく固くてGOOD!

追従性も申し分ないです。
有線かよ!ってくらいです。

他の機能がゴミでもトラックパッド
のために買うかもしれないまであります。
それぐらい便利です。

 

デザインがオシャレすぎて無理

Apple製品お馴染みのスタイリッシュな
デザイン。

スペースグレイのiPad Proで使用していますが
見た目がオシャレすぎてもう無理です。笑

Amazonで買うと11インチ用で1749円分、
12.9インチ用で2079円分のポイントが
貰えるので、Apple Storeから購入するより
少しだけお得に買う事が出来ます。

因みに値段は変わりません。

iPad Pro 11インチ用

iPad Pro 12.9インチ用

ここまでいい点を書いてきましたが、
一応悪い所も書いておこうと思います。

一部の方に怒られそうなので、、、

 

Magic Keyboardの残念な所。

ただただ値段が高い

ご存知の通り、値段が高いです。

泣きそうになりながら買いました。

ですが、正直買った後に後悔はしません。
値段相応の価値がありますし、
払って損したとは全く思ってません。

迷っている方は買うべきであると
私は言い切れますよ!

 

逆パカできない

Apple Pencilを使いたい時に、
Magic Keyboardを装着したままだと
とても使いにくいです

以前発売されたSmart Keyboard Folio
であれば、文字入力の時はキーボードを、
Apple Pencilを使う時は保護ケースと
使い分ける事ができましたが、
Magic Keyboardはそれが出来ません。

Apple Pencilをよく使う人にとっては、
これだけで購入対象外になるくらいの
欠点です。

文字入力よりApple Pencilを使っての作業
の方が多い方はSmart Keyboard Folioを
購入したほうがいいでしょう。

値段もMagic Keyboardより1万円ほど
安いので、あまりお金をかけたくない人も
Smart Keyboard Folioが良いかもしれません。

Smart Keyboard Folio

 

Apple StoreよりAmazonの方が2000円くらい
安く買えます。笑

 

汚れが目立つ

ゴム製の様なシリコン製の様な作りなので、
少しだけ汚れが目立ちます。

 

写真で分かりますかね?
白い汚れが目立っちゃいます。

定期的に掃除すれば良いだけ
なんですけどね。笑

 

結論:買って良かったし、是非買って欲しい。

以上が布教記事になりますが、
どうでしたか?
買う気になりました?笑

3万円って高い買い物ですし、
迷って当然ではあると思います。

この記事が少しでも購入を考えている方の
背中を押せたらなと思ってます!

使用感ですとか、何か聞きたい事が
ありましたらどんどんコメント下さい!
1日以内には返信しますので!

それでは〜