【FPSやるなら大型】大型マウスパッドが選ばれる理由は何?【おすすめマウスパッド】

PC

こんにちはさんぴんちゃです。

今回はFPSを始めるにあたって、

小さいマウスパッドを買って後悔したので大型マウスパッド買った方が良いよ〜

っていう私の体験談を話していきます。

  • これからゲームを始める人
  • 実力が伸び悩んでいる人
  • 小さいマウスパッドを使っている人

はこの記事を見て大型マウスパッドの購入を検討してもらえればなと思います!

大型マウスパッドにすることの利点や初心者におすすめのマウスパッドの紹介もしているので、是非最後まで見ていって下さい。それではどうぞ〜

【結論】マウスパッドはとりあえず大型を買っとけ

何故、小さいマウスパッドだと駄目なのか

私は今年の1月1日にゲーミングPCを購入してFPSゲームを始めたのですが、キーボードやマウス程、マウスパッドはそんなに重要なデバイスだと思っていませんでした。むしろマウスパッドの大きさなんて使えるならなんでも良いでしょくらい。

でも実際にPCでFPSゲームをプレイしてみて、マウスパッドの大きさによる色んなメリット・デメリットに500時間かけてやっと気づきました。

なので、私の500時間の結晶とも言えるマウスパッドの大切さについてお話しして行こうと思います。

マウスパッドが小さい事によるデメリット

まずは「マウスパッドが小さいとどんなデメリットがあるか」という点から見ていきましょう。

センシがほぼ固定されてしまう

まず一つ目は、マウスパッドが小さいとハイセンシでほぼ固定されてしまう事です。

理由はマウスを少ししか動かすことが出来ないから。少ししか動かすことができないとエイムをするのが難しくなるんですよね。コントローラーでゲームをしているときはハイセンシ気味だったのでハイセンシで良いやと思ったのですが、マウスのハイセンシは難しすぎて私には無理でした。笑

センシが固定されるという事は、「自分のやりやすいセンシに変更することが出来ない」という事です。これは感度設定の無いFPSと同じです。割と致命的じゃ無いですか?

マウスパッドが小さいことによって、感度設定を犠牲にしていると考えると良いでしょう

腕の可動域を狭めてしまう

センシの固定と少し似ているのですが、マウスパッドが小さいと指・手首でしかマウスを動かすことができません。大型のマウスパッドであればあるほど指・手首・腕・肩とエイム時に利用できる部位が増えていきます

マウスでエイムをする上での人体的なお話はYouTubeに詳しく解説している方がいらっしゃいましたので、こちらの動画を是非みてみて下さい。

以上の事から戦う前から実質戦う前から不利になってしまってます。この不利差を少しでも埋めることで相手との撃ち合いに勝てる確率が高くなります。

私自身もマウスパッドを変えてから戦績が良くなったので、今実力が伸び悩んでいる方は大型のマウスパッドに変えてみてはいかがでしょうか。
※具体的には元のキルレが0.6だったのに対して、マウスパッドを変えてからは1.8まで伸びました。もちろんマウスパッドが全てではありませんが、エイムしやすくなったのは体感できました。

大型マウスパッドのメリット

では大型マウスパッドにはどんなメリットがあるのでしょうか。メリットと言っても、先ほどのデメリットが全て消えるだけなのですが、私自身が1番変えてよかったと思えた事をご紹介します

1番のメリットはローセンシができる事

私がプレイしているAPEXというゲームは、FPSゲームの中でも特に敵のHP(ヒットポイント)が多く、トラッキングエイムが重要となるゲームです。(トラッキングエイムとは、相手に照準を合わせ続けるエイムの事。)

ローセンシだと、このトラッキングエイムがハイセンシに比べて簡単に行うことができます。

エイムの種類にも2種類あり、1つが今説明した「トラッキングエイム」、もう1つが瞬時に一瞬だけエイムを合わせる「フリックエイム」です。

フリックエイムはハイセンシの方が有利ですが、トラッキングエイムはローセンシが有利です

なので、トラッキングエイムを重要とするFPSをプレイするのであれば大型マウスパッドが良いということになります。

センシの自由度が上がる

ここまでローセンシにしろ!みたいな事を書いてきましたが、そう言うことではなく、マウスパッドが大きいとハイセンシもミドルセンシもローセンシも全部対応出来るよ!って事です。

人によって得意不得意が分かれますので、ハイセンシの人は小さいマウスパッドでも良いのですが、実際にゲームをプレイしてみないと自分がどちら向きかは分かりません。

ですので、最初にマウスパッドを買うなら全センシ対応できる大型マウスパッドを買って、自分がハイセンシ向きなら次から小さいマウスパッドも購入の選択肢に入れても良いです

楽な体制でゲームすることが出来る

後あげるとすれば、肩こりが無くなりました。笑

マウスパッド状の好きな位置に腕を置けるので、無理のない体制でゲームをプレイすることが出来るようになりました。

PCでゲームしてる時にやたらと肩がこるなーと感じる方はマウスパッドを変えてみると案外すぐ解決するかもです。

あと肩が痛くなる要因としてあるのが

  • 机の高さが合っていない
  • 椅子の高さが合っていない
  • キーボードが大きすぎて無理な位置に腕がある

くらいでしょうか。私の場合はマウスパッドが要因だったみたいですが、肩こりひどい人は色々工夫してみて下さい。

FPS初心者におすすめのマウスパッド

では、ここからは私が実際に使用しているおすすめのマウスパッドをご紹介したいと思います。

初心者はとりあえずLogicool  G G640r

Logicool  G G640rは初心者に絶対的にオススメできるマウスパッドです。

プロプレイヤーのほとんどもこのマウスパッドを使っているので、機能性もピカイチです。

Amazonで購入すれば2200円程度で購入することができますので(お店で買うと3600円くらい)、これからマウスパッドを買おうと考えている方はとりあえずこのマウスパッドを購入することをオススメします。
※Amazon以外の出品者が販売している場合は値段が高くなっている場合があるのでご注意ください。

ちなみに私はこのマウスパッドの1段階小さいもの(Logicool G G240t)を最初に購入して、後悔しました。

違うのは大きさだけだと思ってたんですが、マウスパッドの厚みも違うようです。エイムのしやすさが全然違いました

画像だけでは大きさが分かりづらいので、名前をしっかり確認して購入するようにして下さい

Logicool  G G640r

SteelSeriesも選択肢に

私のフレンド曰く、マウスパッドと言えばみたいなSteelSeriesみたいな風潮がある様です。笑

目玉みたいなロゴのやつですね。こちらも低価格で購入することが出来るのでおすすめです。

XXLサイズとかになると、マウスパッドの上にキーボードを置けたりするので、見た目もスッキリしますね。

SteelSeries QcK Lサイズ

SteelSeries QcK XXLサイズ

机の大きさの範囲内で出来るだけ大型のマウスパッドを買おう

私が使用している机が少し小さいので、紹介したLogicoolのマウスパッドでいっぱいいっぱいなのですが、大きい机を利用している方はもっと大きいマウスパッドを購入する方が良いかもしれません

摩擦力なども物によって変わってくるようですが、初心者のうちは何使っても変わらないので、気にしなくて良いと思います。

マウスパッドにお金をかけるよりは、マウスやキーボードにお金をかけた方が恩恵が大きいので、安価で高性能なLogicoolをおすすめしました。

他にもこのマウスパッドおすすめだよ!って物があればコメントやDM等で教えて下さい!

他にもプロゲーマーやストリーマーの使用デバイスを紹介している記事もありますので、そちらを参考にしてみるのもおすすめです。

それでは!