【プロテインが溶けない人必見】効率の良いプロテインの溶かし方3選

成長したい人向け

どうもさんぴんちゃです!

今回はプロテインの簡単な溶かし方について書いていこうと思います。

自宅にいる機会が増えてきたので、自宅で筋トレやエクササイズを始めた方が多いのではないでしょうか?

そこで同時に始めるのが「プロテインを飲み始める事」です。

プロテインを初めて飲む時に皆さんは

  • プロテインが溶けない
  • どんなに振ってもダマになる
  • 残ってるプロテインが勿体無い

と感じたかも知れません。
実際、プロテインは他の粉末より溶けにくいですし、同じような悩みを持った人が沢山いらっしゃいます。

ですので、今回の記事ではプロテインを速く・無駄にする事なく溶かすことができる方法を3つ程ご紹介します

私自身も飲み始めは同じ悩みを抱えていましたが、この方法を使うことで解決することが出来ましたので、参考にしてみてください。

それではどうぞ〜

効率の良いプロテインの溶かし方3選

方法1:シェーカーを変える

方法1は「シェーカーを変える」事です。

実はプロテインシェーカーによって溶け方が違うことをご存知でしたか?

私が良く見かけるシェーカーはザバスのこのシェーカです。(偏見です。笑)

なんなら私も最初はこのシェーカーを使用していました。プロテインを飲み始めた頃、プロテインの知識もない時の私が思った事は

なんでミロはすぐ溶けるのにプロテインは溶けないんだよ!!

でした。

プロテインが溶けない理由は後々説明しますが、皆さんも同じような事を考えたことが一度はあると思います。

早い話、シェーカーを変えることでプロテインは溶けやすくなります。

おすすめのシェーカーは「VOLTRX」

おすすめは「VOLTRX」の電動シェーカーです!

水or牛乳を入れてスイッチをオンにします。そこへプロテインを入れると約1分半くらいでプロテインを溶かすことができます。

文章で説明しても分かりづらいので、実際に購入して使ってみて欲しいです!世界変わります。

あまりお金をかけたくない人は「MYPROTEIN」のシェーカーがおすすめ

MYPROTEINを公式サイトで購入すると、無料でシェーカーが貰えます。

MYPROTEINのシェーカーにはプロテインを溶かす用のボール(ブレンダーボール)がついているので、そのお陰でプロテインが溶けやすくなります。

電動シェーカーは約4000円くらいですが、MYPROTEINのシェーカーはAmazonで約1000円くらいで購入する事が出来るので、予算をかけたくない人にはオススメのシェーカーです。

方法2:氷を入れる

方法2は「氷を入れる」です。厳密には何か物を入れる事ですね。

マイプロテインのシェーカーに入っているブレンダーボールの役割を氷が果たしてくれます。

ブレンダーボールを単体購入する

氷を入れる方法は、自宅で飲む分には問題ないですが、ジムや外出先でプロテインを飲むときは氷を用意することが難しいですよね。

ですので、ブレンダーボールを単体で購入する事で外出先でもプロテインを効率よく溶かすことができるようになります

方法3:水分比率を多くする

方法3は「水分比率を多くする」事です。

水分比率が多いと「効果が薄くなるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そんな事はありませんのでご安心ください

デメリットとしては、お腹がいっぱいになってしまう事位ですが、ダイエット中の方はそれが逆にメリットになります。(牛乳で作る時は、多くしてしまうと余分に脂質や糖質を摂取してしまうのでNGです。)

そもそも何故プロテインが溶けにくいのか

先にプロテインを入れてから水や牛乳を入れている

プロテインを溶かす時、先にプロテインを入れてから水or牛乳を入れていませんか?

それはプロテインが溶けにくいひとつの原因です。

先にプロテインを入れてから水や牛乳を入れると、プロテインが底に引っついてしまって、

「シェーカーの底にプロテインが残っていた」

なんて事、良く有りませんか?

先に水や牛乳を入れて、後からプロテインを入れると溶けやすくなりますよ!

水や牛乳が冷たすぎる

コーヒーを作る時をイメージして貰えれば分かると思いますが、冷たいもので溶かそうとすると溶けにくいですよね。

中学校の時に砂糖の溶けやすさの実験をしたのを覚えていますか?
飽和水溶液とか溶解度とか聞いた事ありますよね。

簡単に言うと「温度が高ければ溶けやすい」と言う事です。

なので、冷たい水or牛乳で溶かそうとするとプロテインが溶けにくくなってしまいます

見ている人の中には「ぬるいのはちょっと…」って思う方もいるかも知れません。私もその1人です。

そこで使えるのが、先ほどの方法2で説明した「氷を入れる」です。

混ぜ初めはぬるい水or牛乳で溶かし始めて、途中で氷を入れる事で出来上がりはキンキンに冷たいプロテインを飲むことが出来ます!

溶けにくいプロテインを使っている

これは飲んでいるプロテインの種類にもよりますが、溶けやすいプロテイン、溶けにくいプロテインが存在します

プロテインについての知識が私は無いので、詳しい説明は省きますが、溶けやすいプロテインを選ぶ事で悩みを解決することが出来るはずです。(※溶けやすさよりも効果の方が重要なので、そこは忘れないようにしてください!

以上がプロテインを簡単に溶かす方法と溶けにくい理由になります!

質問等有りましたらコメント・DM下さい〜。それでは!