iPadOS 14の新機能「スクリブル」で出来る事とは?

iPad

iPadOS 14がリリースされました!
今回はいろいろと新しい機能が追加されてます。

iPadといえばApple Pencil!
みたいな所ありません?しらんけど。笑

  • 手書きメモを取る人
  • イラストレーター
  • 学生
  • 会社員

などの幅位広い層から熱く支持されています。

持っていない人は以前に私が熱く語った
記事がありますので、今すぐ読んで
今すぐ購入してきて下さい。笑

Apple Pencil(第2世代)につまった5つの魅力

iPadOS 14ではそのApple Pencilの機能が
さらに進化します。その名も「スクリブル」。

一体何が変わるの?と思っている方にスクリブル
の魅力や、追加される事で出来るようなる事を
まとめていきたいと思います。

iPadOS 14の新機能「スクリブル」で出来る事とは?

テキスト欄に手書きで入力できる。

簡単にまとめると、スクリブルとは
「手書き文字をテキストに変換してくれる機能」
です。

つまりどういう事かというと、こういう事。

伝わりましたか?笑

Apple Pencilを普段からよく使っている人は
どれぐらい便利になるかが分かるはずです。

今までだと、Apple Pencilを使っているときに
何か調べ物をしようとすると、
一度Apple Pencilを置いて文字を入力
する必要がありました。

それがApple Pencilを置かずに
出来るようになります。

認識精度が高い

このスクリブル。異様に認識精度が高いです。
さすがApple。

私の汚い英語でもスムーズに認識してくれます。

こんな感じで、ノートに手書きでテキストとして
メモを取る事も出来ます。

英語と中国語以外は対応していない。

残念なことに、今の所は英語と中国語のみの
対応となっています。

おそらく今後、日本語も対応するとは思いますが、
iPadOS 14がリリースされて暫くの間は
日本人にとっては使い道が限られそうです。

英語が達者な人はめちゃくちゃ便利そう。笑

 

スクリブルの使い方

そうは言っても私もスクリブルが使いたい!

と言うことで、英語が出来ない人でも使える方法
を考えてみました。

ローマ字入力

Googleなどでローマ字で書く方法です。笑
予測結果を返してくれるので、
一応検索することはできます。

勉強

こんな感じで、ひたすら英単語を書きます。
意味は仕方がないのでキーボードで。笑

 

最後に。

iPadOS 14ではスクリブル以外にも
いろんな機能が追加されます。

次の記事で機能をまとめていくので、
良かったら読んでみて下さい。

今回のスクリブルはあんまりApple Pencilを
使わない人も使ってみたくなるような
ワクワク感がありますよね。

そういうユーザーの心を揺さぶるのがAppleは
とても上手ですよね。

そのせいで私も見事にApple信者です。笑

今後もiPad系を中心に記事を書いていきます。

書いて欲しいことや質問等ありましたら、
コメント、TwitterのDMにどんどん送って
貰えると嬉しいです!