【VALORANT】takej(タケジェイ)の設定、デバイス紹介【ヴァロラント】

takej VALORANT PC

どうもさんぴんちゃです。

今回は、takej(タケジェイ)さんのVALORANT内の設定や使用しているデバイスの紹介をしていきます。

前回ご紹介したLazさんCrowさんと同じZETA DIVISION(元Absolute JUPITER)に所属している選手です。

それでは本編どうぞ!

マウス基本設定

マウス(感度設定)

DPI400
Hz
eDPI172
応答速度
感度: 照準0.43
スコープ感度倍率0.9
ウィンドウズ感度
振り向き37.97[cm]

振り向き計算や、他ゲーと感度を合わせるときには、こちらのサイトがおすすめです!

https://sens.zerda.jp

マウスボタン設定

左クリック発射
右クリックオルト発射
切り替えorホールド切り替え
スナイパースコープ照準切り替え
オペレーターのズームサイクル
ホイール押し込み
マウスサイドボタン(手前側)アビリティー1を使用/装備
マウスサイドボタン(奥側)アビリティー2を使用/装備
ホイール上プライマリ武器を装備
ホイール下ジャンプ

ゲーム内設定

一般

アクセシビリティ

敵のハイライトカラーパープル(3型2色覚)

マップ

回転固定
固定される方向自陣に合わせる
プレイヤーを中央に固定オフ
ミニマップサイズ1.2
ミニマップズーム0.901
ミニマップ視界表示オン
マップの区画名の表示常に表示

その他

1人称視点での利き手
常にインベントリーを表示オフ
プレイヤーロードアウトを常に表示
武器インベントリーのページ送り(前/後)オフ
上下回転で武器(またはスパイク)を切り替えオフ
成人向けコンテンツを表示するオン
死体を表示するオフ
血を表示するオン
禁止用語フィルターオフ
不安定性インジケーターオン
ネットワークバッファリング最低
弾道表示オン
観戦者のカウントを表示オン
クロスヘアの色をチームカラーと同じにするオフ
試合中のユーザーインターフェースを非表示にするオフ

操作

移動

前進W
後退S
平行移動A
平行移動D
デフォルトの移動モード走る
歩く左Shift
歩き切り替えオフ
ジャンプSpace/マウスホイール下
しゃがむ左Ctrl
しゃがみ切替オフ
上昇
降下

装備

発射左マウスボタン
オルト発射右マウスボタン
ズームレベル切り替え
照準(ADS)切り替え
スナイパースコープ照準切り替え
オペレーターのズームサイクル
スコープ再照準オン
リロードR
プライマリ武器を装備1/マウスホイール上
セカンダリ武器を装備2
近接武器を装備3
スパイクを装備E
次の武器に切替
前の武器に切替
装備中のアイテムを落とすG
最後に使ったアイテムを装備
武器を見るY
オブジェクトを使用F
スパイクを使用(設置/解除)E
アビリティー1を使用/装備マウスサイドボタン2
アビリティー2を使用/装備マウスサイドボタン1
アビリティー3を使用/装備V
アルティメットアビリティーを使用/装備X
スプレーを使用

コミュニケーション

パーティーボイス「プッシュ・トゥ・トーク」キー
チームボイス「プッシュ・トゥ・トーク」キーV
ピン(クリック)/ピンホイールを表示(長押し)Z
ピンホイールの長押し時間(ミリ秒)130

インターフェース

チームメイトのロードアウトを表示(長押し)
メニュー切替
バトルレポートN
エージェントアビリティ説明F1
アーマリーを開くB
マップの表示(切替)M
マップの表示(長押し)Caps Lock
スコアボードを表示(長押し)Tab
カーソル切替

クロスヘア

クロスヘアの色シアン
輪郭オフ
輪郭の不透明度0.295
輪郭の厚さ1
センタードットオフ
センタードットの不透明度1
センタードットのサイズ1
射撃誤差のクロスヘアフェードオフ
観戦対象のクロスヘアを表示オフ
クロスヘアを無効にするオフ
インナーラインを表示オフ
インナーラインの不透明度1
インナーラインの長さ2
インナーラインの厚さ1
インナーラインオフセット1
移動エラーオフ
射撃エラーオフ
アウターラインの不透明度0
アウターラインの長さ0
アウターラインの厚さ0
アウターラインオフセット1
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

グラフィック

一般

画面モードフルスクリーン
解像度1920×1080 16:9 (240Hz)
アスペクト比固定レターボックス
FPS制限(バッテリー)オフ
最高FPS(バッテリー)300.0
FPS制限(メニュー)オフ
最高FPS(メニュー)300.0
FPS制限(バックグラウンド)オフ
最高FPS(バックグラウンド)300.0
FPS制限(常時)オフ
最高FPS(常時)300.0
NVIDIA Reflex Low Latency

グラフィック品質

マルチスレッドレンダリングオン
マテリアル
テクスチャー
ディティール
UI
ビネットオフ
VSyncオフ
アンチエイリアスなし
異方性フィルタリング1x
明瞭度を上げるオフ
シャープネスの動的補正オン
ブルームオフ
ディストーションオフ
キャストシャドウオフ

takej(タケジェイ)の使用デバイス

ゲームデバイス

モニター

マウス

マウスパッド

キーボード

ヘッドセット・イヤホン

PC・周辺機器

CPU

GPU(グラフィックボード)

ゲーミングチェア

ウェブカメラ

まとめ

プロの設定を真似するのも良いですが、1番は自分に合った設定でプレイするのが
上達の近道だったりします。

最後まで他人の設定を真似するのではなく、まずは上手い人の設定を真似てみてそこから自分に合った設定に修正していくのが私的にはおすすめです。上手い人の動画を見て勉強するのも上達のコツですね!

情報が間違っていたり、古い情報があればコメントで教えていただけると幸いです。最新の情報を確認して修正いたします。

ここまで見てくれてありがとうございました!一緒に上達するために頑張っていきましょう!

それでは~

それでは〜